DECOUPLING DEVICES 応用例 優位性
 AC電源タップへの応用
  INDUSTRIAL POWER TAP, EQUIPMENTS


  AC100Vの商用電源(電灯線)からの、電磁波ノイズ侵入も深刻です。
  漏電ブレーカー、過電流、温度フューズ、雷サージ対策も万全な、
  「広帯域電磁波阻止」 商用電源タップが、産業用、医療用途にも必要です
電磁波対策はAC電源の入口から対策しなければ片手落ちです。電子機器装置への最初の入口、すなわちACの電源タップ から対策を行なう。「コイフィル」の新たなチャレンジでした。AC電源線路での信頼性。温度上昇は? 電磁誘導は? 耐電圧と耐電流定格仕様の決定には時間を要しましたが、世界初のタップ独立型100V電磁波フィルタが実現しました。
 医療用機器への応用
  MEDICAL MACHINE, EQUIPMENTS


  病院で、携帯電話の使用を、完全に排除することはできない。
  携帯電話や無線LANなどが使われても問題を起こさない。
  そんな、医療設備、医療機器の開発が必要です。
診断画像の取り込み回路は、高速で回転する駆動部の基板に搭載されたハイスピードの半導体によって行われる。 なおかつ、高速で画像処理を行なう半導体は、いろいろな電磁波にも晒されている。このような電子回路装置の電源、 GNDのノイズ対策には、GHzを超える帯域までコモンモードのノイズを止められるデカップリング・フィルタが必要でした。
 無線通信基地局への応用
  WIRELESS BASESTATION EQUIPMENTS

  電波を出しているから、電磁波の影響を食い止めたい。
  そこで扱われ情報のセキュリティ対策も、重要度を増した。
  しかし、電源線路からの破壊活動、情報漏洩には無防備です
異なる周波数の無線局設備が同じ場所に設置される。海外無線基地局設備には12GHzを超える帯域までの 不要輻射規制がある。電源設備から廻り込むコモンモードの高調波ノイズを全て止めなければならなかった。 一個のフィルタでオーディオ帯から15GHz帯域まで使える同軸コネクタ型(KFIL)フィルタは、 基地局装置に欠かせない電源フィルタとなった。
 車載電子機器への応用
  AUTOMOBILE ELECTRONIC EQUIPMENTS


  バッテリーには、自動車電源に重畳した全てのノイズが集まる。
  これらと繋がる導体配線(ハーネス)にも高調波フィルタは付いていない。
  オプションの車載電子機器にも、GHz帯域までのフィルタが必要です。
   
  
自動車は、タイヤで地面(GND)から電気的に浮いている。搭載バッテリーには全てのノイズが集まる。 この蓄電池と繋がる導体配線のハーネスにも、電磁波を止めるフィルタは入っていない。 そしてオプションで取付けられる車載電子機器にもGHzを超えるコモンモード(高調波)を止めるフィルタは搭載されて来なかった。  蓄電池のプラスとマイナス間を、電磁波が通過しないフィルタ。ハーネスにフューズと一緒の高調波フィルタ。 二重、三重の対策が車の安全を守ります。
EMI / EMC problem occurs when memory or logic circuit ICs are composed of several logic circuits on the board.
The harmonics produced by the other IC's harmonic coming from the bias current line is the cause to distribute
complex broad harmonics. By inserting the POWERFIL in the power supply line, it will prevent the entry and leaking
of harmonics into IC.