JIS 1608 サイズ
超小型マイクロ波インダクタ
KC1 シリーズ
MICROIND

概要
KC1 シリーズは 1608 サイズの表面実装タイプ超小型マイクロ波コイルインダクタです。
耐熱皮膜導体被覆部の長さを精密に剥離することで、λ長とインダクタンス値がチューニング可能となりました。
2.7 nH 〜 22 nH の間でご指定いただいたインダクタンス値で出荷いたします。許容差は、±0.5 nH が標準値です。
樹脂やセラミック等による封止をしていないため、マイクロ波帯域まで使用できます。移動体通信機器、携帯情報端末などの整合回路、チューニング回路、共振回路に便利なコイル・インダクタです。
薄膜タイプや積層タイプと比べて導体抵抗が低く、大電流が流せます。
マイクロ波インダクタの概要

インダクタンス値は、2.7 nH 〜 22 nH no間で、ご使用の周波数帯域と回路アプリケーションをご提供いただける場合は、実装時の L や C の Parastic も加味してインダクタンス値をチューニングいたします。
マイクロ波インダクタの高耐熱被覆銅線は、300 ℃ 以上の高温リフローはんだにも耐えられる高耐熱特性を実現しました。
1608 サイズの SMD はんだランド(パターン)に搭載するための両端の実装端子は、はんだメッキが施されています。

包装単位は、4000 個/リール。(8000 個/リールも供給可能)
最小受注単位は、10 リール。
偏平タイプ(低背タイプ)の作成も可能。

特長
インダクタンス値 2.7 nH 〜 22.0 nH の間で指定    
低抵抗 40 mΩ以下 22 nH時
自己共振周波数 5 GHz以上    
寸法 0.8(W) X 1.6(L) X 0.8(H) mm
テーピング供給 4000 pcs/ 1 reel.    
さらに詳細な特性グラフなどの情報は、KC1シリーズのPDFカタログ ( 58 KB )をご覧ください。
RELATED PRODUCTS


Go Index Page

Copyright © 2003 K,RF & MICROWAVE Corporation. All rights reserved.