To Top Page


KHLCシリーズ 小型・超広帯域
電磁波ノイズ阻止フィルタ
KHLC-04d
POWERFIL

応用技術
概要

電子機器の高速化に伴い、電源回路における電磁波ノイズの増加は、日ごとに深刻度を増しています。 このような状況の対策として、広い周波数帯域にわたりノイズをカットするには今までのようなバイパスコンデンサ (デカップリングコンデンサ)では不十分です。

KHLC-04d
は、電子回路機器のバイアス(電源供給ライン)に挿入することで電源の高調波信号を超広帯域に阻止し、信号ラインに漏れ伝わって欲しくないノイズを止めます。

減衰帯域は 0.10 MHz 〜 5800MHz (-20dB)と他社に見られない超広帯域を実現します。


電気的特性
交流特性
減衰帯域(Bw) -20dB  Isolation
-30dB  Isolation
0.10 MHz 〜 5800 MHz (typ)
0.40 MHz 〜 3000 MHz (typ)
直流特性
抵抗値  ( Ω) 0.13 (MAX)
定格電圧 (VDC) 25 (TYP)
 さらに詳細な特性グラフなどの情報は、KHLC-04dのPDFカタログ( 36 KB )をご覧ください。
 KHLCシリーズには、世界に特許登録された「コイフィル」が使用されています。       

関連製品


Go Top Page


Copyright © 2000-2007   K,RF & MICROWAVE Corporation. All rights reserved.