To Top Page


KHLCシリーズ

小型・超広帯域
電磁波ノイズ阻止フィルタ
KHLC-06d

POWERFIL

ご質問

概 要
KHLC-06dは、KHLC-04dと同じ小型SMTパッケージで 0.1〜 8000 MHz (-20dB) の超広帯域を実現した電磁波ノイズ阻止フィルタです。

民生電子機器の高速化に伴い、直流電源に伝播する高次調波ノイズは、数GHz帯から数10GHz帯域へ広がっています。 従来のバイパスコンデサフェライトビーズ・フィルタでこのような高調波ノイズを取り除くことは不可能です。

デジタル信号の高速伝送を実現するためには、KHLC-06dを電子デバイス(半導体)等のバイアス回路(電源供給端子)にシリーズに挿入して、電源ラインに漏れ伝わって欲しくない高調波信号を超広帯域にわたってカットします。

KHLC-06dは半導体パッケージの電源端子近傍に実装できるために、電気的特性上も理想的な実装配置が可能です。

電気的特性
交流特性(Ta=25℃)
減衰帯域幅(Bw) -20dB  Isolation
-30dB  Isolation
0.10 MHz 〜 8000 MHz (typ)
0.30 MHz 〜 5300 MHz (typ)
直流特性(Ta=25℃)
抵抗値  ( Ω) 0.1 (MAX)
飽和電流 (mA) 2500 (MIN)
定格電圧 (V) 25 (TYP)
 さらに詳細な特性グラフなどの情報は、KHLC-06dのPDFカタログ ( 151 KB )をご覧ください
 KHLCシリーズには、世界に特許登録された「コイフィル」が使用されています。
関連製品



Go Top Page


Copright © 2000-2007   K,RF & MICROWAVE Corporation. All rights reserved.